• NEW
商品コード:
20210820-2_koyasan

【録画視聴のみ】第52回部落解放・人権夏期講座

第52回部落解放・人権夏期講座

8月20日(金)~9月3日(金)の期間に全11講演(フィールドワーク含む)の録画配信を行います。

※7月27日をもって【会場開催】は中止になりました。【録画視聴のみ】

参加費 (税込):
8,000
関連カテゴリ:
講座・イベント
数量:
【録画視聴のみ】第52回部落解放・人権夏期講座

※7月27日をもって【会場開催】は中止になりました。【録画視聴のみ】
※この件に関する実行委員会のご案内 こちらから

日時(配信期間)
2021年08月20日(金)~2021年09月03日(金)

参加費
8,000円(税込)

プログラム

8月20日(金)10時~9月3日(金)17時 録画配信 

*講演1と講演2のみ、8月25(水)~9月3日(金)17時の録画配信となります。
*期間中は、いつでも、何回でもご視聴いただけます。

*講演1「「全国部落調査」事件裁判闘争の意義と課題」
片岡 明幸さん(部落解放同盟中央執行副委員長、部落解放同盟埼玉県連合会委員長)

*講演2「女性の人権 アップデートしましょう! 」
谷口 真由美さん(法学者、大阪芸術大学客員准教授、日本ラグビーフットボール協会理事)

講演3「部落問題入門―部落問題理解に外せないポイント」
奥田 均さん(前近畿大学人権問題研究所教授)

講演4「コロナ禍で考える医療基本法」
小林 洋二さん(弁護士、患者の権利法をつくる会事務局長)

講演5「障害者も共に生きるインクルーシブ社会を目指して~障害者権利条約と障害者差別解消法、バリアフリー法~」
佐藤 聡さん(DPI日本会議事務局長)

講演6「日本の「外国人」問題~在日の歴史と現状から考える~」
朴 洋幸さん(NPO法人多民族共生人権教育センター理事長)

講演7「男性の生きづらさって何ですか?~琉球新報の国際男性デー・ジェンダー意識調査から」
黒田 華さん(琉球新報社会部記者)
慶田城 七瀬さん(琉球新報社デジタル編集グループ記者)

講演8「ハンセン病問題はまだ終わっていない」
加藤 めぐみさん(社会福祉法人恩賜財団済生会支部大阪府済生会、ハンセン病回復者支援センター コーディネーター)
「差別・偏見解消へ あるがままに生きる-私の体験から-」
宮良 正吉さん(ハンセン病関西退所者原告団いちょうの会 会長)

講演9「障害者への虐待や差別を考える」
野澤 和弘さん(植草学園大学副学長、毎日新聞客員編集委員)

講演10「抵抗者─差別に抗い、時代を変えた人々」
安田 浩一さん(ノンフィクションライター)

特別企画 オンラインフィールドワーク
「高野山の歴史~「平等と差別」を中心に~」
木下 浩良さん(高野山大学元総合学術機構課長、東京大学史料編纂所共同研究員)


【録画視聴方法】

・参加お申込み受付後にお渡しするID、パスワードを下記ログインページに入力してご視聴ください。ページは、8月2日(月)につながる予定です。現時点では入力しても進めません。

ログインページ:ログインページはこちらから

・録画視聴の手順
録画視聴の手順はこちらから

・録画配信は VIMEO を使用しています。
接続テストはこちらから


【参加申込方法】 申込締切:8月6日(金)
※商品購入前に、必ず下記の申込手続きを行って下さい。

❶実行委員会加盟団体の方 
ご所属の団体事務局にお申し込いただき、そちらでお手続き、お支払い下さい。

❷上記の実行委員会加盟団体以外の団体の方、ならびに個人として参加される方 
下記申込フォームからお申込みください。
申込フォームはこちらから

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。