• NEW
商品コード:
B_humanrights202109

ヒューマンライツ2021年9月号(No402)

ヒューマンライツ2021年9月号(No402)
デジタル改革関連法とセンシティブ情報

販売価格 (税込):
550
重さ係数:
101

関連カテゴリ:
出版物・DVD > 月刊「ヒューマンライツ」
数量:
サイズ A5判
発行年月 2021年9月10日
編集発行 (一社)部落解放・人権研究所
価格

550円(税込)



特集:デジタル改革関連法とセンシティブ情報

九月、デジタル庁が創設され、五月には個人情報保護法の改正を含む「デジタル改革関連法」が成立した。個人情報保護法の改正によって、自治体条例で定められたセンシティブ情報(社会的差別につながる恐れのある情報)の原則収集禁止規定が廃止されることになった。土地差別調査事件は大阪府個人情報保護条例の上記の規定違反による立入調査によって発覚した経緯がある。差別のない社会づくりの実現にあたって法改正がどのような影響を及ぼすのか。「デジタル改革関連法」を個人情報保護という視点から検証してみたい。(編集部)


『月刊ヒューマンライツ』の定期購読(年12冊、年額6600円、送料無料)は、下記からお申込み下さい。
定期購読はこちらから

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。