• NEW
商品コード:
B_bakuro20200923

暴露と曲解 部落ってどこ?             

暴露と曲解 部落ってどこ? 

販売価格 (税込):
1,100
重さ係数:
170

関連カテゴリ:
出版物・DVD > その他
数量:
部落差別解消推進法が2016年に施行されましたが、その成立の背景のひとつである、同和地区情報の暴露をはじめとしたインターネット上の部落差別はいまだに後を絶ちません。他方で、本法の附帯決議では、教育・啓発や実態調査によって「新たな差別を生むことがないよう」うたわれていますが、それを曲解して、当事者の声や実態を顧みずに施策が進められようとしています。本書は、こうした同和地区の所在地情報をめぐる混乱に一石を投じる内容です。部落差別の解消に取り組む方にとって必読の書です。

著者
・奥田均  近畿大学人権問題研究所特任教授
・高橋典男 NPO法人人権センターながの事務局長
・土田光子 大阪教育大学非常勤講師


目次
はじめに 厚顔無恥と羹に懲りて膾を吹く
第1章  同和地区情報の暴露は部落差別ではないのか? 奥田均
第2章  実態調査と同和地区の所在地情報問題 奥田均
第3章  法の附帯決議・法務省依命通知・法務省調査 奥田均
第4章  部落解放の思想と同和地区[部落]の所在地情報問題 高橋典男
第5章  身構えてしまう気持ちの底にあるもの 土田光子


発行:一般社団法人 部落解放・人権研究所

*研究所 会員の皆様
オンラインショップでは2割引を行うことができません。
お手数ですが下記ページの「注文票」からご注文ください。
https://blhrri.org/guide/guide_shosai.php?guide_no=201

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。